【アイスランド】ブログ再開!!旅仲間と合流してアイスランドトリップ開始!

アイスランド
スポンサーリンク

メリークリスマス!!旦那です。リアルタイムではイギリスロンドンで滞在しています。というよりももう少しでブエノスまで移動するんですが!!!

ブログの更新が非常に遅くなってごめんなさい。楽しみにしていたみなさんすみませんでした。ブログを更新していなかった間も検索流入をはじめたくさんの人々が来てくれたようで、夫婦共々感謝です!!

本来はここでイタリアやドイツのクリスマスマーケットを回っていたことを書くはずだったんですが、意外にも冬のアイスランドの情報が欲しいとの要望が沢山あったので先にアイスランド編を書いていきます。

久々に書くのでどんなテンションで書いていいのかわからないけど、頑張っていきますよーーーー!!!

まとめ記事はこれから行く南米の日程次第で別に投稿します。ご容赦ください。なるたけ早めに書きます。

スポンサーリンク

冬のアイスランドに至るまでの道のり

さて、まず前振り少し長いです。そもそもどうして夏がオンシーズンのアイスランドを冬に周ろうと思ったか。

冬のアイスランドと言えば。キャンプ場は閉まっていて、道も凍結していて、雪も降っていて、人が少なくて、日照時間は3時間くらい。

いいとこないじゃん!!!

いやいやそんなことはなくて!!!この時期にしかできないことがあったからです。

みなさん、こんな写真見たことはありませんか??

そう!!それはこのアイスケイブ(氷の洞窟)に行きたかったから!

【アイスケイブツアー】アイスランドの氷河の一角に存在している洞窟を探検できるツアー。しかし夏場は解氷し崩落の危険があるため、11月から3月の厳冬期しか入ることができない。

その洞窟の青さはまさしく【ダイヤモンドブルー】と呼ぶにふさわしい美しさだとか。ずっと、どうしても行きたかったアイスランド。旅の初めの方で嫁に相談したことがありました。

旦那「冬にアイスランド行きたいんだけど…」

嫁「え。あの物価高いとこでしょ!?2人で行くつもり?!そんなお金ないよ!!しかも寒いじゃん!行く必要ある??!」

そ、そこまで言わないでも…。と思いつつも嫁の言うことは一理あったんですよね。

冬のアイスランドはあまりに情報が乏しい。そして何より日照時間が短く公共機関も大きく発達していないことから、一周するならばレンタカーで回る必要がありました。ただでさえ物価が高い国を、レンタカーで僕たち2人だけで周るのは金銭的にかなり困難でした。

ま、そんなわけで諦めかけていたんですよね!

しかし思わぬところでチャンスがきます。あれはまだカンボジアを旅していたころ。一緒にベンメリア遺跡へ行ったYUKIさんにアイスケイブの写真を見せたところ

YUKI「え?!めっちゃ綺麗やないっすか!!行きましょうよこれ!」

お?まじ?!仲間が1人増え。その後インドで3時間だけ一緒にしゃべったKEKOさんも

KEKO「いいですねえ、いきましょ~」

まさかの仲間が増えた!!

嫁「まあ4人で行くなら安く済みそうだしいいよ!」

やったーーーーーー!!!!

ノリのよいメンツのおかげでようやくアイスランドに行けることになったわけでした!!

結果的にめちゃめちゃ準備していったアイスランド一周レンタカーの旅は旅史上最高の感動をくれました!!

さて長くなりましたが本編に移ります。お待たせしました!!久々に書くと書き方を忘れてこまりますね~。

それではまずは1日目から!!

アイスランド到着!!レンタカー会社がない?!

さてアイスランドの首都レイキャビークの国際空港であるケフラビーク国際空港に到着した僕たち。

空港内は活気があります。wi-fiも快適!!ちなみに預入荷物のピックアップ前には免税店がありお酒やたばこなど売られています。

【アイスランドのお酒事情】高額、そして気軽に手に入りにくい。安いものの目安で、ビール500ccで300円くらい、ワイン750ccボトル1500円、ボックスワイン3Lで4500円くらい。また、市内では専門店でしか取り扱いがない。スーパーやガソリンスタンド併設のコンビニでは手に入らないので(詳細は後述)、飲みたい場合はこの免税店での購入を推奨。

旦那「なんかお酒買っておいた方がいいけど高いよね」

嫁「お酒ならお金使っていいよ。どうせ飲むし」

お酒には寛容な奥さん。結局一番安い赤のボックスワイン 4000クローナ(約3600円)を購入しました。※もっと買っておけばよかったと思ったのは後々の話…

そしてロビーで無事にYUKIさんと合流!!ウズ、トルクメ、ジョージアと一緒に旅したこの旅始まって一番付き合いの長い旅人、そしてお笑い担当。寝袋を持っていなかったため、なんとフトンを古着屋で買ってきた。

バックパックというよりただのフトン。相変わらずのぶっ飛び具合で安心します。笑

KEIKOさんが到着するまであと1時間程。時間に余裕があったため、さっそくレンタカーを借りにいくことに。ケフラビーク国際空港はレンタカーのデスクがいくつもありますが、すでに僕たちは【Procar】という会社でAWDの車を予約していたため、レンタカー会社のカウンターを探します。

※安めで大きめのSUV/AWDをレンタルしたい方は早めに予約することをお勧めします!

あれ??レンタカー会社のデスクがない??Hertz, Europcarみたいな大きい会社はあるけど、うちらの会社どこ??

メールを見返してみてもピックアップの連絡はなし。てっきりカウンターが併設されているのかと思ったらなんとない!!

YUKIさん「ま、歩きますか!!」

ですよねーーーー!!スペイン巡礼(800kmくらい荷物を持ったままひたすら歩く修行)で歩行メーターがぶっ壊れているYUKIさん。結局4kmほどだったので歩くことに。

【Procar】

【カーレンタル時に必要なもの】パスポート、契約者本人のクレジットカード、国際運転免許証、日本の運転免許証

現在15:30だけど、既に暗くなりつつある外!!僕たち以外に歩いている人なんて誰もいない!!そして歩道もない!!

YUKIさん「なんだか寂しいっすね…」

旦那「そうっすね…」

いい歳した男2人で寂しく道なき道を行きます。なんでもYUKIさん巡礼をやってから10kmくらい余裕で歩けるようになったとのこと。メキシコの空港からホテルまで12kmくらい荷物もって歩いたと聞くと、僕たちもなんでもできる気がします。※嫁「気のせいだからやめてね」※

あるくこと40分!今回のレンタカーはこちら!!

Mazda CX-5 AWD!!車中泊することも考慮してややお高めのSUVに!!しかも僕たち夫婦、YUKIさん共にMAZDA CXシリーズを日本で運転していたためめちゃめちゃ運転しやすかった!!

ああ、そういえばナミビアではカローラを運転してたなあ。

すごく昔のように感じます。思いだすと涙が。カローラと比べると広いのなんのそして加速するのなんの。あ、YASUごめん。笑

ひと通り注意事項を説明されてレンタル手続きは終わります。

【アイスランドでの車両保険について】

基本的には諸外国と同じ。ただし店頭契約すると超高額。

ちなみにProcarでの契約内容は上記。AWDで全部入りの保険にするとなんと1日39€(4900円)オンライン保険を使用すれば同内容で1日1400円で契約可!!レンタル期間が1週間なら2万円以上保険料で損することになるので注意が必要。オンライン保険の加入方法について詳しくは下記のブログを参照してください。

無事レンタカーをし、空港に戻りKEIKOさんを乗せレイキャビーク市内へ向かいます!!ちなみにYUKIさんとKEIKOさんはこの時が初対面でしたが、数時間後にはすっかり仲良くなっていました。笑

アイスランドの有名スーパー【BONUS ボーナス】へ!!

本来ならばここで車中泊してレンタカートリップを開始する人もいますが、4人なら1人1500円くらいで4人用の大部屋を比較的安く貸し切れるので今日は宿泊することに。

アイスランドは物価が高いことで有名ですが、いくつかディスカウントストアがあります。その代表例がアイスランド内に30店舗ほど店を構えるボーナスというスーパー。レイキャビク市内のスーパーで買い物をしてから今日の宿に向かいます。

BONUSは豚のマークが目印。

嫁「豚さんのスーパーで豚さん買うのやだなあ」

旦那「いや、豚さんのスーパーなわけではないよね…」

【BONUS】

しかもボーナス、肉類はすべて冷蔵室に入っているという画期的なシステム。

外も寒けりゃ中も寒い!!!

こんな寒い国で店の中でも寒い思いをしないと購入できません。

ひと通り買い物をしてこの日は翌日からのラウンドトリップに向けて準備して早めに就寝!!宿にガス缶も置いてあるところが多いのでぜひ探してみてください!

久々にブログ書くので書き方を忘れました。笑

いよいよラウンドトリップを開始します!!

早い段階でリライトします。

旦那

コメント