【ナミビア】今日から使える!ナミビアSIMカードの使い方を徹底解説!

まとめ
スポンサーリンク

旦那です。今回はナミビア旅行の必須でアイテムである、SIMのMTCについて解説します。

ナミビアのレンタカー旅において必須なものの一つがSIMカードです!というのも、ナミビアでレンタカーをする場合に何かトラブルになったとき、緊急的に保険会社やレンタカー会社に電話しなくてはいけない場面に遭遇することもありえます。

そんな時におすすめのナミビアのSIMで最も大きな勢力と電波を持っているMTCについて今回は使い方をまとめました!!

スポンサーリンク

まずはSIMを手に入れよう!

MTCのSIMはオフィシャルショップでの登録が不要のためオフィシャルショップでも路上のショップのどちらで購入しても問題ありません(2018年10月現在)。

MTCオフィシャルショップの場所

【MTCウィントフック】

ウイントフックの有名宿カメレオンバックパッカーから一番近いのはショッピングモール内にあるMTCショップです。

【MTCスワコップムント】

【MTCカティマムリロ】

ボツワナとの国境の町であるカティマにもショップがあります。 Engen one stopというインターケープというウィントフックまで直通の大きなバスが発着するガソリンスタンドから500mくらいにあります。

いずれのお店も日曜日は休業日なので注意が必要です!

SIMカードの値段

SIMカードの値段はオフィシャルショップで購入する場合、7ナミビアドル(56円)で購入できます。路上で購入する場合は値上げして売られます。

【カティマの路上SIM売り】SIM自体は20ナミビアドル(160円)。値下げ交渉しましたが、手数料なのでダメだと言われました。その他の地域は検討していません、すみません。

MTCのSIMを使ってみよう!

SIMを挿入してPIN解除する

SIMカードの情報について説明します!MTCのSIMは事前登録が不要なため、チャージをすればすぐに使用できます。

外袋には自分の電話番号が記載されています。必要に応じてメモしておきましょう。

SIMを挿入するとまず、SIMのロックを解除するように表示がでます。MTCのSIMにはそれぞれ個別にロックがかかっておりそれを解除する4桁のPINが設定されています。

こちらの裏面に記載されているPIN1の4桁を入力しましょう。3回以上入力を間違えるとオフィスに行かなくては行かなくなるため、注意が必要です!

【PINについて】電源を切らない限りは1回だけ入力すればOKですが、再起動した場合はPINを再度入力する必要があります。PIN1の番号は大切に控えていてください。

SIMのPINが解除されたら次はトップアップ(チャージ)をして使用できるようにしていきましょう!その前に超重要な注意点を書いておきます。必ず一読してください!

MTCチャージ前の超重要注意点!

ここで注意です。通常のSIMカードはチャージ後にデータプラン(どのくらいのデータ量をどのくらいの期間使用するか)を契約してから使用できるようになります。しかし、MTCのSIMはチャージが完了すると、データプラン購入前にも関わらずチャージ金額をプリペイドにしてすぐにデータ通信が可能になります。※理由としては(詳しくは後述しますが)MTCにはアプリ内でしか買えないデータプランがあり、それを非wi-fi環境で契約できるようにするための仕様だと思われます。

そして、このデータプラン(バンドル)契約下でない場合の通信料は非常に高額です。僕はこれを知らずに50ナミビアドル(400円)を30分で使い切ってしまいました!

ですのでチャージした後は速やかにデータプランを購入するか、機内モードにしてwi-fi環境下で利用するようにしましょう。

【MTCチャージの超重要注意点】チャージした後からすぐさまにモバイルデータ通信を行えるが高額のためモバイルデータ通信はなるべく使用せずに速やかにデータプラン(バンドル)を購入する、もしくは機内モードにしておくこと。

チャージしよう!

オフィスや路上で販売しているバウチャーを購入しましょう。

写真のようなバウチャーペーパーを購入しましょう!この裏面のスクラッチにバウチャーコードが記載されています。

MTCのトップアップの方法は以下の3パターンあります。

①電話発信

②ショートメッセージ

③MTCのアプリ

どちらでも大丈夫です。wi-fi環境下でない場合、アプリが入っていなければ①の選択になります。まずは①から解説します。

①電話でトップアップする

*132# (バウチャーコード) # ⇨ 発信
これでOKです。
上手くいくとこのような画面が表示されます。ちなみにこの画面を解説すると。
黄色線:今回のチャージ金額。これでは20ナミビアドルチャージ(うち2.6ナミビアドルは税金として徴収⇨17.4がチャージされたということ)
赤色線:現在SIMに入っているお金とデータ量や通話料の残り。これでは34.78ナミビアドル残金があり13通までSMSのやり取りができて、その他はすべて残量がないという状態のアナウンス。

②SMSでチャージする

宛先(132)⇨バウチャーコードを送信
簡単です。

③アプリでチャージする

MTCアプリはandroid, iOSいずれのバージョンも用意されています。

iOSのダウンロードはこちらから。

MTC Namibia – Namibia Media Holdings

Googleplayはこちらから。

しかしこちらはもちろん通信環境下でないと活動できないため、SIMを購入する前にアプリだけwi-fi環境下でダウンロードしておくというのも手です。

アプリをダウンロードすると電話番号入力画面になります。購入時のパッケージに記載されている電話番号を入力すると次の画面に以降します。

ログインできるとこのような画面になります。【Pre-paid services】を選択その後の画面で【recharge voucher】を選択し、コードを打ち込み送信します。

いずれの方法でもOKです。

スポンサードリンク



MTCの通信パッケージ料金について

パッケージ料金についてです。結論から書くと、ナミビアをレンタカーで短期旅行するトラベラーにはAWEHというパッケージプランのO-YEAHが一番扱いやすいと思います。

ナミビアのデータプランには1週間のものと30日のものに分けられます。いずれもアプリから登録するのが簡単なためおすすめです。

アプリのトップページから【pre-paid】を選択します。

その後各種プランを選ぶことができます。

weekly plan

1週間のプランは【AWEH】というプランで、通話時間、データ容量、SMS送受信数などでいくつかの種類にパッケージ化されています。

例えばMTCの1週間のプランの1つであるAWEH-Primeを見てみます。

AWEH primeの場合

値段32ナミビアドル256
通話時間350
SMS700
データ通信200MB
SNS(What appだけ)200MB

このようなパッケージプランがいくつか用意されています。しかし正直、通話時間もSMSもそこまで長い時間は不要なわりに多く、データ通信も200MBと少なめです。他のプランも似たようなものが多いです。

【AWEHについて】一度契約すると、1週間の有効期限が切れてからでないと追加の契約をできません。つまりPrimeの有効期間中に追加でO-YEAHなどほかのプランを契約できないので注意が必要です!

monthly plan

さらに長期間使用する場合にはデータプラン(30日間有効)を使用します。値段は以下のようになっています。

見てわかる通り割高です。1.5GBで1900円近くします。有効期間を買っていると思ってください。

ナミビア旅の大本命プラン:AWEH-O-YEAH

AWEH-O-YEAH(以下OYEAH)は上記の【AWEH】プランの1つです。MTCアプリからしか契約できませんが、有り余るメリットがあります。

有効期限は1週間と通常のAWEHと変わりないのですが、OYEAHの最大の魅力はデータ容量や通話時間、SMS数などを自分ですべてカスタマイズできることです。具体的にみてみましょう。

トップページ最上段のOYEAHのバナーをクリックしましょう。次にデータ量や通話時間を設定する画面になります。

※SNS通信料はwhat appだけ無料になるという汎用性に欠けるシステムのため今回は省きます。

この3つのパラメーターを自分で調整して1週間使用でき、それに応じて金額が変わります。

【OYEAの最低設定条件】以下の2つの条件を満たさないと契約できないので注意してください。①合計請求金額が17ナミビアドル以上 ②2つ以上のパラメーターを0以外にする。

一番お得なプランは??

値段:26.8ナミビアドル(214円)

通話時間:0分

SMS:100通

データ容量:2GB

圧倒的にコスパが高いです。SIMと合わせて契約したら33.8ナミビアドル(約270円)で1週間2GBの通信を行えます。

しかし通話を付けていないため、現実的ではありません。

ナミビアのバックパッカーおすすめプラン

僕が選択したのはこちらでした。

値段:23.4ナミビアドル(187円)

通話時間:30分

SMS:0通

データ容量:1GB

通話時間はもしもトラブルがあったとしても30分あれば救援を呼んだり現状報告はできるだろう。SMSは使わなさそう。街ではwi-fiがしっかり使えるので、1GBもあれば十分だろう。

ということでここを落としどころにしました。

テザリングまでする予定があれば、通信容量を2GBに増やしてもいいかもしれません。

まとめとお役立ちコマンド一覧

ナミビアSIMについてまとめました。緊急時の通話手段はレンタカー旅においては保険と同じくらい重要です。レンタカー会社も薦めており、少なくともパーティの1人は絶対に通話可能なSIMを持っていた方がいいです。

通信に関してですが、デッドフレイ拠点のセスリムやエトーシャ内のキャンプサイトではwi-fiがなかったりあったとしても超割高なことがあります。そういった場所でもデータSIMを持っていると活用できます。※しかし上記の場所は圏外になることもよくあったり電波を拾ったとしても接続できなかったりすることもありますのであまり期待はしすぎない方がいいです。

余談ですが、下にMTCお役立ちの番号一覧を載せておきます。

なお、残高確認はアプリもしくは

*131#⇨発信

でできます。

こちらのマニュアルを読んでぜひナミビア旅を有意義なものにしてください!質問はコメントか質問フォームまでお願いします。

旦那

コメント