【マラウイ】マラウイの首都リロングウェへ移動!日本人宿と美味な中華料理屋さんを発見!

マラウィ
スポンサーリンク

嫁です。

ローマは雨が続いていましたが、シチリアに移動してきてからは晴天が続いています。雨のヨーロッパも映えるなぁと思っていたけれど、やっぱり晴天が好き♪青空だとヨーロッパの街並みをお散歩するのがなお楽しい♪2人で鼻歌を歌いながらお散歩をしている日々です♪(こんな姿アフリカでは考えられなかった。笑)

 

今回はマラウイでMきさんともお別れし、ムズズ から首都リロングウェへ移動します。

・ソソソバスでムズズからリロングウェまで移動

・リロングウェでの滞在宿を2か所ご紹介!

・リロングウェで美味しい中華料理屋さんを発見!

今回はこの3本立ててお伝えします!

スポンサーリンク

SOSOSO BUSでムズズからリロングウェへバス移動

長らくお世話になったMきさんともお別れのとき。マラウイの首都リロングウェへ移動するために、前日にバスチケットを購入した。その名もSOSOSOバス、ムズズに続き、変なネーミング。笑 場所はピンを立てた辺り。

【SOSOSO BUS会社のチケットオフィス】

チケットは9000クワチャ(約1440円)。マラウイ価格からすると少し高い気もするが、もう快適に移動したかったため多少の値段は目をつぶることに。

当日、朝7時発のバスに乗るため、宿から15分程歩いてチケットオフィスと同様のバス乗り場へ。バスに乗り込み出発を待っていると…他の乗客から「じゃぱにーず!じゃぱにーず!」と大声で呼ばれた。

そんなに大声で何か悪いことでもしたかしら。席は間違ってないし…。日本人が珍しいからって何もそんなに大声で呼ばなくなって…。と思いながら何やら指差す方を見ると、窓の外にMきさん!お仕事の前なのにわざわざありがとうございます( ; ; )

お見送りに来てくれたMきさん、活動を終えて日本に戻ったときには、また日本でお会いしましょう!旅の話、JICAの活動の話、またお互いに語り合いましょうね!

こうしてMきさんに見送られながら定刻通りにバスは出発。ミニバスでは考えられないほどの快適さ。

途中で飲み物とお菓子を配布してくれた。トイレは相変わらず…。ガソリンスタンドで1個しかないトイレに10人以上の長蛇の列。あーバス出発しないといいなーとチラチラバスの方を見ながらもようやく自分の番!間に合ったーと急いでバスに乗り込もうとバスの段差に足をかけたと同時に、バスが進み出すではないか。旦那に、もたもたしてると置いてかれるよ!と怒られる。笑 トイレに並んでたのに。休憩早すぎでしょう。トイレ多いところで休憩にしてほしいよ。こんな感じでトイレ休憩をも惜しんで順調にバスは進み、5時間半でリロングエに到着。リロングウェのシティーモール内にバスは停車。

リロングウェでの滞在宿を2か所ご紹介!

リロングウェで滞在した2つの宿をご紹介。

【Japan Guesthouse】

マラウイで初の日本人宿。看板もなく場所は分かりにくいが、maps.meを頼り周囲の人に聞くとみんな案内してくれた。アパートの一角にあり、shopriteやgame(アフリカでよく目にするスーパー)などが入っているモールも徒歩圏内。

※今後、移転する予定らしいです。

(↑この門をくぐった先にアパートが並んでいる。)

☆宿情報
・ドミトリー1泊8000クワチャ(約1250円)
・Wi-Fiあり、ややホットなシャワーあり
・オーナーさんが日本人なので安心♪親切♪

【Crown Lodge】

リロングウェバスステーションに近いのが嬉しい。

☆宿情報
・シングルルーム9000クワチャ(約1400円): セミダブルベット、朝食付き※朝食抜きにすると少し安い
・Wi-Fiなし、水圧抜群のホットシャワーあり
・庭に洗濯物を干せる場所あり
・宿に併設されているレストランあり
併設されているレストランで夕ご飯を済ませた。チキン&シマ 2200クワチャ(約340円)。もう食べ慣れたシマ、何度食べても美味しい。そして安定のチキン。
朝食は簡単にパンと卵と、ポテト。もうポテトは飽きたよ、と旦那。

リロングウェで美味しい中華料理屋さんを発見!

リロングウェ滞在中に2度お世話になった中華料理屋さんがこちら。(2回目はタクシーで通ったほど。笑)【Japan Guesthouse】から歩いて10分程の距離にある。

【Rose Chinese Restaurant】

ある日の夕ご飯♪

麻婆豆腐4500クワチャ(700円)。

小ライス1000クワチャ(155円)。1人前の“小”ではないことが伝わるでしょうか。

大ライス1500クワチャ(約230円)。1人前の量ではないことが伝わるでしょうか。笑

注文時に現地のお兄さんに笑われたのも納得。笑

余ったご飯は持ち帰って、次の日の朝ごはんに♪

ある日のお昼ご飯♪前回のご飯の量を教訓に“大”1つを2人で半分こ。それでも“大”ライスを注文するとお兄さんに笑われる。笑

鶏肉のナッツ炒め6000クワチャ(約930円)+大ライス。

この鶏肉のナッツ炒めがとても美味しい!久しぶりの中華料理でお腹いっぱい、胸いっぱいになったリロングウェ。旅で出会ったある日本人の方が、海外で困ったら中華料理がいいよ!外れがない!と言っていたのを思い出した。

この後は、リロングウェを拠点に、マラウイ湖が綺麗に輝くケープマクレアへ移動です!!!

 

コメント