【エジプト】白砂漠・黒砂漠ツアーを格安予約!ツアー会社と金額について。

エジプト
スポンサーリンク

嫁です。エジプトの後半編、カイロの西側に広がる白砂漠・黒砂漠ツアーに参加したことについて書いていきます!

・どこのツアー会社を利用したか。

・予算はどれくらいかかったか。

・ツアーの持ち物はなにか。

・白砂漠、黒砂漠はどんなところか。

これらを解説していきます!!!

スポンサーリンク

白砂漠・黒砂漠ツアーを格安で予約するならここ!

実はカイロに到着した当日、白砂漠・黒砂漠ツアーに参加するために、ツアー会社巡りもしていました。宿【ベニス細川家】でもツアーは参加できるのですが、なんせ高い(10000円)。

ということでここのオフィスで予約しました!

【ツアー会社:El Wedyaan】

とても気さくなオフィスのエージェントと交渉開始!1500エジプトポンド(約9400円)の値段を提示されましたが、粘りに粘って最終的には…1100エジプトポンド(約6950円)で交渉成立しました!

白砂漠・黒砂漠ツアーに出発!持ち物リスト

☆持ち物☆
○貴重品
○羽織るもの一枚(朝方すこし肌寒かった)
○水(私は1.5L×2本。ランチの場所でも購入できますが観光地価格)

※残りの荷物は宿に置かせてもらいました。

翌日、朝7:00に宿までピックアップに来てくれます。そしてバンが数台停まっている場所に到着し、案内されたバンに乗り込んだのですが…

結局出発したのはバンが満員になった2時間半後の9:30。なんでピックアップあんなに早かったのー。

12:00にトイレ休憩。

(↑Cひろさんと交代で青空トイレタイム)

(↑ごみ箱ごとごみを燃やしている割と衝撃的な光景。)

今日はランチがあるはずなのに、いつになったら着くのやら。ピックアップが実は違う会社だったのではないか…案内されたバンが実は違かったのではないか… 色々と考えを巡らせます。

次々と人が降りて行き、残されたのは私たち3人!14:30ようやくランチ場所に到着!(ここからがようやくツアーのスタート地点)

お前達のドライバーだ!と、やっとツアーのドライバーさんにお会いできたのです!とりあえずひと安心。

ここでチャパティとお豆スープの簡単なランチを済ませ、ここで12時頃から私たちを待っていたという日本人男性1人(エジプト駐在でこちらで働いている)、日本人女性1人(アメリカで保育士さんをしていて現在は世界をふら〜っと)と合流です。遅くなってごめんなさい。

日本人5人での一泊二日 白砂漠ツアーの開始です!

白砂漠での絶景星空キャンプ

さくっとご紹介していきます。まずはこちら黒砂漠。

そしてこちらがが白砂漠。

あーっと夕日が綺麗ー。 「停車してくれ!写真!写真!」 と…停車した頃には、夕日は静かに速やかに沈んでいきました。笑

19時頃、本日の野宿場に到着。何もない砂地に、ドライバーが布をひき、木のつい立を立て、布をかけ、あっという間に素敵なお食事処の完成です。

ドライバーが美味しい手料理を振舞ってくれて、大満足。

そのあとはひたすら砂地に寝そべって星空を眺めていました。モンゴルの大草原や、ジョージアのメスティナやコルルディ湖など、たくさんの場所で綺麗な星空を眺めてきましたが、私のナンバーワンに輝きました!

流れ星も見える!

この夜はマットレスに寝そべって星空を眺めながら、いつの間にか眠っていました。あ〜なんて幸せ。マットレスと寝袋は1人1つずつ貸してもらえます。夜は暑くも寒くもなくちょうど良かったです。

快適なマットレスで朝を迎え…期待通り朝日も素晴らしくきれい。

朝食を食べたあとは

白砂漠のフォトスポットを巡り

↑マッシュルームとニワトリ(らしい。笑)

2日間を共にした日本人のメンバーとドライバー♪ありがとうございました♪

温泉に立ち寄り足湯♪砂だらけの体に染みわたる~♪

スポンサードリンク



カイロへの帰路

ランチ場所まで戻りバンに乗り換えて、みんなでお話をしているうちにあっという間にカイロに帰ってきました。話を聞いていると、同行していたエジプト駐在中のKはらさんは、安全を求めてベニス細川で今回のツアーを依頼したようです。

私たちがベニスに泊まっていた際、ベニスにいるエジプト人から

「なんでうちで予約しないんだ。安いところは値段相応で危険だぞ!」

と言われましたが、結局まったく同じツアー内容でした…

結局珍しい白砂漠・黒砂漠を見れるだけでなく、この上なく素敵な星空を眺めることができ、参加して良かったと思えるツアーでした!日本人の方とツアーが一緒だったことも、自分が知らない世界や価値観などをお話する時間ができて有意義でした。

カイロへ観光に来た際にはピラミッドだけでなく、広大な砂漠の中での星空を眺めながらの野宿もおすすめです!!!素敵な旅の思い出になるはず…☆

次回は旦那にバトンタッチをして、エチオピア編です!

コメント