【カンボジア】超楽勝!シェムリアップからバンコクへの格安バス移動方法。

カンボジア
スポンサーリンク

旦那です。更新滞りました。

リアルタイムでは、タイの離島にいます。久しぶりよいホテルでのんびりしているところです。詳細は後でまた記載します。

盛りだくさんになってしまうので2記事にわけます!

今回の記事ではシェムリアップからタイのバンコクまで格安に、しかも乗り換えなくダイレクトに行ける方法を共有したいと思います!

それでは、せわしなく生活していたカンボジアを抜けます!!

スポンサーリンク

バンコクまでの格安バスを予約する

日本人宿で知り合った熱い先輩旅人Mさんの誕生日会からロビーでam 2:00頃までおしゃべりしていたため、眠たい目をこすりつつ6:30に起床します。熱い夜でした。

いよいよカンボジア最終日です。格安バスでいよいよタイへ入ります。このバス、自分たちが調べた中でぶっちぎりで安いです。

なんと11ドル(1300円くらい)!!日本なら佐賀から福岡にいくバスの片道チケットくらいの値段です。

ちなみに、シェムリアップ-タイ国境越えのバスの値段はダイレクトバスなのか、軽食がつくのか、などで全然変わりますが、25-28ドル(3000円)くらいが平均です。つまり平均の半額で行けます。

IMG_4197

前回ヒドいバスを掴まされたので(詳しくはこちらを参照ください)、今回もビビりまくりながらバスに乗ります。

ちなみにこのバスは、滞在した日本人宿【高知家】で予約してもらいました。

日本人宿なのでまあ、とんでもないのはこないだろうと予想はしていましたが、結果的に最高でした!!※とは言っても値段相応な部分はもちろんございます悪しからず!

格安快適バスでいざ出国!

7:15ほぼ時間通りにバスのピックアップ(トゥクトゥク)が来ます。先日プレアヴィヒア遺跡ツアーに一緒に行ったメンバーが起きてわざわざ見送ってくれました!

IMG_1576

この写真のお2人ともぶっ飛んでいて面白かったです。Mきさんはまた、9月頃にマラウイで会いましょう!Sおりちゃんはバンコクで!笑

一旦バス乗り場まで行き、バスを待ちます。8:10予定より少し遅れてバスが到着しました。
IMG_1581

おお、思ったよりも立派です。そしてこのバスなによりも…エアコンがついてて、添乗員が英語を話しているではありませんか!!

普通のことなんですが、感動しました。

IMG_1579
シートは非常に快適です。リクライニングもできます。あっというまに眠りました笑

3時間ほど走ると国境に到着します。そして、全員荷物を含めてバスから降ろされます。

【国境バス】国境を超えるバスは直通バスですが、イミグレーションを自力で通過しなくてはいけないため荷物はすべて持ち自力で国境をこえる必要があります。

IMG_1597

国境を越えた後、バスにきちんと誘導されるためバスを降りる前に肩や胸に目印となる赤いテープをはってもらいます。赤テープはバンコクのカオサン通りまで行くバスに乗ります、ということらしいのではがさないでください。

しかしおろされたところがどこかわからりません。

添乗員の声は後部座席に座っていた我々には聞こえずどこに行っていいのかもわかりませんでした。その辺のおじさんに道を聞くと、すぐ近くのイミグレーションオフィスへ案内してもらえました。

IMG_1585
さて、ドキドキの瞬間です。また賄賂を要求されるのか?奥さんはぽけーとしてましたが、僕は気が気がありませんでした。※旦那はカンボジア入国時に賄賂要求されました。詳しくは下のブログから。

https://nosu.work/archives/10036523.html

財布の中身をウエストポーチに移して、金なんかないぞ!!という準備までしていました。

しかしなんてことはなく、出国は一瞬おわります。ここからさらに歩いて、いよいよ国境を超えます。

IMG_1586

イミグレを右手に抜けると長い一本道になります。

IMG_1587

しばらく歩きますと屋台を抜けて突き当りにでます。標識もなにもないのでその辺の人に「border?(国境はどっち?)」と聞くと方向を教えてくれますのでまた進んでいきます。

IMG_1589

ようやく国旗がでてきました!いよいよ国境です。

IMG_1590

タイに入国しました!!!

IMG_1591

思ったよりもあっけないです。そして入国審査になります。

無事タイ入国!そしてバスを待つ。

しばらく歩くとタイのイミグレーションに行き当たります。ここで入国手続きをします。
IMG_1593

階段前にいるおじさんから入国カードをもらって記載します。

IMG_1594

タイの入国カード記載はeasyです。正面にあるお手本通りさくっと書いて2階の入国審査口へ行きます。タイの入国審査は信じられないくらいソッコーで終わります。

これで無事タイに入国です!!

タイ入国後、バスターミナルはありませんが100mくらい歩くと沢山の旅行者と添乗員をみかけます。目印をみつけて、誘導してもらえます。

しかしここからが長いです。噂では聞いていましたが、待てど暮らせどバスが来ない
IMG_1600

道端で寝はじめるお姉さんたちまでいました。東南アジアや南米なんかではよくあることなので気長にまちましょう。

結局2時間ほど待って、ようやくバスが到着しました。ダイレクトバスなのでさっきまで乗っていたものと同じバスのはずですが、何をしていたらこんなに遅くなるんだろう。笑

そして無事バンコクへ!!

しばらくすごすと急に都会に。

予定より2時間遅れですが、18:30ころにカオサン通り付近のバス停につきました。

※後日翌日の同じバス会社を利用した仲間に聞いたところ、結局カオサンに到着したのは21:00すぎでした。格安案件を利用する場合は、余裕をもって行動することをお勧めします!!

【カオサンバスターミナル】

タイの首都バンコクは都会です。もはや東京。一口にバンコク、と言ってもエリアが無数にあってどこをどう歩いていいかわからない。

ちなみにカオサン通りとは、ツアー会社やバーが乱立したバンコクのどちらかというと西に属している通りで、ホステルや安い定食屋が多かったことからバックパッカーの聖地なんて言われていました。

今回はバス停からも近かったためカオサン周囲の【Mint hostel】に宿泊。Mint hostelはカオサンバス停から700mくらいで、カオサン通りまで1kmない程度の位置にあります。

1泊430円くらいですので、今まで300円程度の宿を転々としてきた宿感覚からすると割と高めに感じますが、立地もよくwi-fiは早い、水回りも綺麗、部屋も清潔のためコスパはよいです!!

ただ1点、エアコンが18時-翌日11時までしか使えない上に、空調が運転していても異常なまでに暑い部屋だけが耐えきれませんでした。辛抱ない夫婦です。涙

カオサン通りを観光してみる

部屋に荷物を置いて、カオサン通りへ飛び出します。カオサン通りはすごい熱気です。夜中でもすごい人、屋台の数です。しかし、割と物価が高い。。。アジアを長い期間旅しているMさんとも以前に話ましたが、タイの物価それもとりわけバンコクは決して安くないと思います。ベトナムは衝撃的な安さだった、、、としみじみ。

結局この日はカオサンから少し離れた安いと有名な【Gekko bar】でガパオライス 55BTS(190円くらい)

IMG_4217

グリーンカレーチャーハン 50BTS(170円くらい)を食べました。

IMG_4218

味は、まあ普通だなあ。しかしビールが信じられないくらい高くて、日本かと錯覚することもしばしばですね。。。

次回に続きます。

コメント

  1. ski より:

    やっぱり2:8の法則は何処でも
    当てはまるのか〜〜〜
    心配して損した所もあっただろうけれど、
    頑張れ(≧∇≦)
    P.S.いま6カ国めだよ