【タイ】ラチャダー市場とチャトチャックマーケットへの行き方。夕日のポイント

タイ
スポンサーリンク

旦那です。リアルタイムではバンコク・ドンムアン空港にいます。いよいよネパールへ飛びます。
しかしバンコクの空港のラウンジはすばらしい。

料理、ビール、デザートall freeです
IMG_1852

我々の場違い感がハンパないだけです。しばらく離島にいたため、更新が滞りました。離島は雨季のため曇天でしたが、最後2日間でようやく晴れ間が!!
FullSizeRender

この島については後日詳細を書きます。
日本人観光客が少なすぎて、情報がないため詳細に書きます!

さて今回は一度は行ってみた世界の絶景に入るラチャダー市場と、東南アジア最大のweekend marketに行きましたのでまとめます。

スポンサーリンク

偶然の再開、週末のマーケットへ

バンコクの喧噪にも少しずつ慣れてきて、ドミトリーの集団生活もすっかり板につきました。奥さんも順調にバックパッカー色に染まってきて、ベッドに洗濯ロープを張るのもお手の物です。

【Mint hostel】で朝食を食べていると、突然日本語で声をかけられました!!
Mささん!!!!

プレアヴィヒア遺跡格安ツアーを組んでくれたorganizerとまさかの再開を果たしました!偶然すぎてびっくりした笑

しかもベッドは僕たちの隣だったという。気が付きませんでした。。。バンコクでW杯セネガル戦をみる約束をしていたのでまた合流する予定だったのです。

ノープランでバンコクをふらふらしようかと思っているとMさんから耳よりな情報が!

Mささん「あ、それなら週末にだけ開催される東南アジア最大のマーケットがあるよ」

しらべてみるとバンコクの北に位置するMRT Mo chit駅周辺で開催されているようでした。マーケット好きな奥様は迷わず今日はここに行きたい!ということでさっそくいってみることに。

ちなみにこのweekend marketの正式名称Chatuchak Market チャトチャックマーケット.

MRT【Mo chit駅】からすぐにアクセスできるので非常にわかりやすいです。

カオサン通りから2番バスで最寄駅まででて、MRTにのりこみます!

カオサンからweekend marketへの行こう!

IMG_1668

MRT(タイの電車)は快適です。ちょこちょこ移動すると移動費はかさみますが、混雑している以外の快適さはすばらしい!

IMG_1669

切符の後ろには路線図も書かれています。これが意外と便利でさっと乗り換えたいときなんかに使えます!

しかしMRTはすべて硬貨のみの支払いなのがネック。両替所が切符売り場に併設されているのですが、これがまた混み合うったらありゃしない!紙幣が使えるようにしたほうが混雑緩和になるのになあといつも駅にいっては奥さんと話していました。

それはさておき、しばらく走るとすぐにMo chitへ到着します。

チャトチャックマーケットはすごい人混み!!

IMG_1845

Mo chit駅を南へ少しすすむとweekend marketに到着します。

しかしすごい人!!いわば、年末年始のディズニーランドのようでした。

しかしマーケット大好きな奥様は非常に張り切って繰り出す。ちなみにこちらのチャトチャックマーケット、なんと店の数は15000店、敷地面積は約1.0平方km。
わかりやすくいいかえると…日本最大のイオンであるレイクタウンイオンの店舗数は710ですので、その20倍です。

まちがった200倍です。

@ドラゴンボール:鳥山明

【チャトチャックマーケットの注意点】膨大な敷地面積と店舗数から、一回見た店舗に戻ることはほぼ不可能です!買いたいものを見つけたら意識的に買いましょう!

ちなみにひとが多すぎて全然写真は撮れませんでした。屋台も多くでているので、一日中楽しめます。

※値段は底値80B(250円)だったので我々はたべずに帰りました笑

嫁タイパンツを買う

さて今回このマーケットに来た最大の目的は嫁のタイパンツを買うことです。

というのもうちの奥様、以前タイを旅行した際に購入したタイパンツを今回の旅にも持ってきていたのです。
IMG_0578

↑これ。

しかしラオス移動中、バスの屋上に荷物を載せ悪路を走行していた際に飛ばされてしまったのです。

IMG_0617

この時ですね。おんぼろバスをみんなで押したのもいい思い出。皆さんは気を付けてください。

そのためどうしても長ズボンがほしいと言ってきかなかったので捜し歩きました。

しかし、タイで売っているタイパンツはショートかロングが極端。西洋人にはぴったりなんですよね、これ。

もちろんThe JAPANESE体型の嫁さんの身体にあったパンツはなかなか見つかりません。

結局20店舗くらいタイパンツ屋を見て回り、200Bは高いだの、短すぎて蚊に刺されるだの文句を言いつつ決まりません。

しかもこのマーケットのタイパンツ屋はみんな強気!!なかなか値切りしてきません。平均200Bくらいで売ってきます。(200Bくらいいいじゃんと僕は思ったのですが、)

しかし奥様的には500円程度で済ませたいところみたいでした。

しかし、最終的には日本語が少し話せるおばちゃんと仲良くなり元値200Bのものを130B(435円くらい)でサイズぴったりのパンツを落札ました!

IMG_1846

※結局交渉したのは旦那(日本語)でした。

ラチャダー市場への行き方と夕日スポット

さて、嫁のタイパンツさがしもようやく終わったのでようやく本題!一度は見たい世界の絶景、ラチャダー市場へくり出します。

ラチャダー市場はバンコク市内、アクセスもいい場所で気軽に見れる絶景として最近有名です。いわゆるインスタ映え観光地です。

気軽に観れる、世界の絶景です。

ラチャダー市場自体はMRT タイカルチャーセンター駅から徒歩5分くらいでいけます。

なお、この写真は隣にあるショッピングモール(エスプラネード)の屋上駐車場から撮っています。3番出口からすぐ左手に見えるビルの4階駐車場がスポットです!

【エスプラネードの駐車場】店内駐車場の場所はわかりにくいです!迷ったらお店の人に聞いてみてください。きちんと教えてくれます。

僕たちは6月末で日没が18:30頃だったため、混雑も見越して17:30頃いきましたが

まったく人がいない!!!

むしろ待ちぼうけでした。しかし10分もするとぱらぱら人が集まり始めます。

IMG_1624

バンコクは雨季でも晴天が多かったため、夕日も綺麗に見えました。

日没時には20人ほど集まっていましたが、十分観覧できるスペースはありますのでご安心ください。

しかし、アジア人しかいませんね、ここ。※かくいう僕たちもそうなんですが。

みんなスマホで写真をとることに必死。あとは男性に撮らせている女性が大半。アンコールワットでも思いましたが、本当に不思議な光景です。

3年前ボリビアのウユニに行った時に、ガイドから言われたことを思い出します。

「アジア人は写真ばっか撮りたがるな。アジア人が来たら、写真だけ撮らせておけばたくさんTipがもらえるから楽ちんだぜ!」

楽しみ方は人それぞれだけど、インスタ映えるだけがすべてじゃないんだけどなあと写真を撮りながら思う旦那でした。

FullSizeRender
FullSizeRender

【ラチャダー市場の時間帯について】夕日が沈む10分前くらいにはたくさんの三脚を持ったカメラマンやカップルで溢れかえっていました。そのため、できるならば日の入り20分前には駐車場にいましょう!

ラチャダー市場をみて、この日はカンボジアで知り合ったメンバーと合流しました。嫁はYうきさんに髪を切ってほしいと言われ、切ってあげていました。

IMG_1686

僕も旅が始まって二回ほど散髪しましたがうちの奥さん、散髪がプロい。

IMG_1689

経過中は

ちびまるこちゃんになるかと思いましたが、結果素敵に仕上がりました!!

Yさん、またトルクメニスタンあたりで依頼してください!笑

IMG_1855

そして日本とセネガル戦をみてこの日は就寝しました。

やばいですね、リアルタイムではWカップ決勝トーナメントが始まりそうですが、まだ全然ブログが追いつきません!!リアルタイムからブログ更新が遅れてきているので頑張って更新します!!

旦那

コメント

  1. ski より:

    日本の200倍⁈⁈⁈
    大きすぎて、
    どれくらいなのか実感がない…
    とりあえず頑張っているだよね
    P.S.さくらんぼ美味しいでーす

  2. 旦那 より:

    @skiさん
    半端なく大きい上に、人もすごいので歩くのにもクタクタです!しかし生活で必要なものは全て揃っています。
    僕たちもさくらんぼを食べたいです…