【タイ】エメラルドグリーンの秘島・チャーン島へ行こう!

まとめ
スポンサーリンク

嫁です。
現在はネパールにいます。
明日から予定では8日間、アンナプルナベースキャンプトレッキングへ行ってきます!
今回のblogですが、タイのバンコクから離島へ飛び、プチバケーションを過ごすことが決定。

わーーい!離島!離島!

以前訪れたサムイ島やタオ島をもう一度行っちゃう?なんてことを話しつつ、色々悩んだ末に…交通費や島の物価を考慮してチャーン島に決まりました。

IMG_4381

「よし!島にいる間はお金を気にせず思いっきりリゾートを楽しもう!」
私に負けずとあれが高いだの安いだのつぶやいている旦那が…珍しい!これは楽しむしかない!

というわけで今回は

  • バンコクからチャーン島への行き方
  • チャーン島の観光
  • おすすめのホテルやレストラン情報

について解説していきます。

スポンサーリンク

チャーン島の行き方

チャーン島(Koh Chang)はバンコクから南東に310km、カンボジアとの国境に近くに位置し、タイではプーケット島に次いで大きな島です。

【バンコク-チャーン島移動情報まとめ】

  • 値段:往復2000円(バス+フェリー)
  • 時間:片道8時間ほど

バンコクからは①飛行機+フェリーあるいは②バス+フェリーの2パターンのアクセス方法があります。今回私たちは時間はあるので安くバスで行くことに。

バンコクからフェリーターミナルまで

まずはバスのチケットを購入します。バンコク市内のエカマイにあるバスターミナル(Bangkok Bus Terminal (Eastern))で購入することができます。

IMG_4264
私たちは7:45 am発、帰りは2:30 pm発のバスのチケットを購入。出発2日前でしたが、座席はだいぶ空いていた印象です。(実際当日は6-7割は埋まっていました)往復でも452バーツ(約1515円)!
※フェリー代はまた別途にかかります。バスを降りた場所でフェリーのチケットは購入可能。
当日、時間に合わせてこちらのバスターミナルへ向かえばOK。バスは正面に停車しています。
IMG_4263
定刻通りに出発し、6時間のバスの旅が始まります。バスは普通に快適で、水やお菓子が配られました。
IMG_4305
トイレ付き。(ペーパーはないので持参することをお勧めします)13:30頃センターポイントピアに到着します。陸路国境に比べたらあっという間です。

フェリーの乗り方

バスを降りてすぐのカウンターでチャーン島へのフェリーチケットを購入できます。フェリーのチケットは往復150バーツ(約500円)。購入後はチケットおばちゃんが指差した場所でしばらく待機です。
IMG_4306
どうやら14:00のフェリーに乗るようで、13:50頃にフェリー乗り場に向かうバン(バンのトランクを取り壊して、ソンテウ風になった車)がお迎えにきます。

IMG_4711

IMG_4713

古びたフェリーに乗り込みチャーン島へ向かいます。このフェリーほんとうにゆ〜っくり。
IMG_4307

IMG_4309
40〜50分程でチャーン島に到着します。

チャーン島フェリーターミナルからホテルまで

フェリーを降りると乗り合いのソンテウが待っています。運転手のお兄さんにホテルの場所を伝えればOK。港から5km程の宿まで、2人で100バーツ(約335円)でした。

途中海を眺めながら山道のアップダウンが激しかったので、歩かなくて正解です。笑

IMG_4365

IMG_4362

無事に15時過ぎには無事にホテルにチェックインできました!

day1 ホテル生活に大はしゃぎ!

島生活での前半は【The Erawan Koh Chang】というホテルに宿泊。島で一番大きなホワイトサンドビーチが目の前にあります。

ロビーに到着して早々、ウェルカムドリンクが出てきました。ドミトリー生活が続いていた私たちにとって、なんだか生活が一変してしまった気分です。

お部屋も素敵。

久しぶりのアメニティ!綺麗なトイレ!シャワー!ねぇねぇ!冷蔵庫ある!テレビある!

初めてホテルに泊まったような感覚に陥ります。笑
IMG_4318
(これでも一人1泊3000円してないから驚き)

1つ残念だったのが6月のチャーン島は雨季(オフシーズン)のため、プールが工事中で使用できず。
旦那「ここの屋上プールとそこからの眺めを期待してきたのに…」
と落ち込んでましたが、ここのスタッフの方はとても親切です。近くのプールにただで入れるよ!と教えてくれ、歩けば300m程の場所を毎回バイクで連れて行ってくれます。
IMG_4323
あいにく曇り空で海も波が高かったですが、波の音はいつ聴いても良いものですね!
初日はせっかくなので、ビーチ沿いでご飯にすることに。IMG_4335
この島はシーフードが美味しいらしいので、早速!
IMG_4333
久しぶりのエビ料理♪美味しい~♪ (バンコクでは高くて手が出なかったシーフード)
たまにはいいよね?

day2 チャーン島は雨続き。旦那風邪をひく。

起床。外を見ると。雨季のため仕方ない。旅の調べものなんかをしつつ…せっかくなので外へお散歩へ行くことに。

雨のせいか閑散としています。

ふらふら歩いていると…

IMG_4339

まさかのスコール!

傘なんてあってないようなもの。目の前にあるお店に入らせてもらうことに。ちょうどお昼時だったので、ランチに。

IMG_4343

旦那はパッタイ、

IMG_4344

私はグリーンカレー。タイ名物のパパイヤサラダを半分こ。

IMG_4342
ちなみに、旦那がタイでお店を選ぶ値段の基準は、だいたいパッタイ。30バーツ(約100円)安い!60バーツ、う~ん。80バーツ高い!100バーツ以上お店却下。単純。このお店、何気に入りましたが美味しかったです!
ランチタイムを終えた頃には雨はあがっていました。
ホテルに戻って再度プールへ。この日もホテルのお兄さんが連れて行ってくれました。
しかし!プールへ来てもスコール。大人しくホテルで過ごすことにしました。
旦那「のどの調子がおかしい」
ん?風邪?実は私たち…毎年夏休みにビーチリゾート!!!となると風邪をひくのです。

IMG_4375

完全に気のゆるみですね。(夏休みを終え、仕事に復帰する頃にはいつも元気なのに)こういうときくらい体を休めなさいと、神様が言っているのね。きっと。

夜ごはんどうしようか~と歩いていると、なんと私たちの大好きな屋台を発見!

IMG_4354
嫁「島にいるときくらいはね~レストランでディナーもいいよね~」
なんて言いながら…2人とも横目でちらちらと…
旦那「屋台美味しそうだね~」
相談した結果、屋台メシに!
IMG_4357

IMG_4353
IMG_4355

いくつかの屋台をはしご。鶏串、豚串、フィッシュカツなど計5本とライスを購入。結局1人300円程度で済みました!
2人ともにやにやで、御用達のセブンイレブンでビールを買って、ホテルで乾杯。

IMG_4358
大満足の夕ご飯でした!

day3 青空と海に大はしゃぎ!嫁風邪をひく。

起床。ん?なんだかのどの調子がおかしい。旦那の風邪をもらったわたし。2人で生活していればこうなりますよね。

お世話になったErawanは今日でチェックアウト。プールは残念でしたが、清潔感やスタッフの対応、居心地は抜群でした。

ソンテウに乗って次のお宿【The Emerald Cove Koh Chang】へ移動です。

(ソンテウは地元の方はいきなり飛び乗ってきて、押しボタンを押して運転手さんにお金を支払い、いきなり降りていきます。笑)
こじんまりとしたErawannと比較して…こちらのお宿、大きくてスタッフもたくさんいます。
IMG_4369
プライベートビーチも目の前にあり、この日は幸いにも晴れ間が!とても綺麗です。
IMG_4370
やっぱり海には青空が一番!2人ですぐに水着に着替え、海でぱしゃぱしゃ。

IMG_4382

ここの海、びっくりするほど浅いのです!どこまで歩いても。

IMG_4474

海で遊び疲れた私たちはご飯探しにお散歩です。宿のすぐ近くにローカル感溢れる食堂を発見!
IMG_4387
お値段もお手頃で、普通に美味しかったです。(翌日ここでバイクレンタルをするのに再度お世話になしました)ホテルの近くにはセブンイレブンやレストランが集結しているのですが、少し歩くと意外とローカルなお店やお家が見えてきて何もありません。
また雲行きが怪しくなってきたため、この日も悩んだ末にバイクレンタルはせず、のんびり過ごすことに。(2人とも風邪を治す意味でも)夕飯はTripAdvisorで調べたピザ屋さん【pizza king】へ。宿からは歩いて1.3km、良いお散歩です。
IMG_4403
どうやらイタリア人が経営しているようで、気さくなご主人さんです。久しぶりの洋食。ピザとパスタを1品ずつ注文。

IMG_4404

IMG_4405

美味しかったです!!!

贅沢にデザートにパンナコッタを注文。

IMG_4406
これまた美味です!!!
「ボーノ!」と言ったら笑顔で喜んでくれました。

day4 1人200バーツで滝へ!

空とにらめっこしながら、今日こそはバイクを借りることに!島を南下しつつ一周することが目標です!案の定、途中何回か雨に降られましたが…またバイクで走っていればすぐに乾きます。

IMG_4430

場所や天気によってビーチの見え方も異なり、お気に入りのスポットを探すために走りました。

IMG_4465

島の東南側にあるロンリービーチでは、ホワイトサンドビーチとはまた違ったのんびりとした雰囲気で良かったです。
IMG_4439
いよいよ最南端!…と思ったところで行き止まり!?バーが下がっています。IMG_4438
いえいえ、通行料が必要なようです。そしてgoogle mapで確認すると、この先は行き止まり。
あらあら。つまり南の海を見たいときには、また北上してぐるっと1週回ってこなければいけないと。
この島ってバイクで一周したらどれくらいかかるのかな?なんて話しつつ来た道を戻りました。お昼ご飯は何気にバイクを走らせていると「40バーツ」のイーサン料理看板を発見!
※イーサン料理とはタイの東北部の料理のこと。タイ料理の中でも特に辛いと言われているそう。
またスコールのような雨も降りだしそうだったので、バイクを停めここのお店に決定!60バーツのパパイヤサラダを半分こ。私は40バーツのチキンバジル炒めを注文。IMG_4444うーん!辛いのが大好きな私たち夫婦ですが、辛いです。でも美味しい!思わぬお安いランチで大満足♪

この島には6か所滝があると調べていたのですが、帰り道に「Waterfall」の看板を発見。せっかくなので行ってみることに。

バイクを停めて歩いていくと、チケット売り場があります。
よく見ると…Adult 200バーツ(約670円)/1person。え!高い。

ご飯一食食べれるよね。(旅の最後になってくると手持ちの現金が少なくなってくるため、より入念に考えて生活をしなければならない)

旦那「どうする?いく?」
嫁「どうしようねー。200バーツかぁ。うーん。せっかく来たし、滝も見たい。けど200バーツ…」
今日の夕ご飯代と明日と。(実際、明後日にはネパールへ移動)色々頭を悩ませ、ぶつぶつ言いながら旦那の方を見ると…
あれ?チケット買ってるし!
せっかくだから行こうかね!滝!きっと綺麗だよ!【Khlong Plu Waterfall】を目指して!雨でぬかるんだ道を歩いていきます。IMG_4452緑の中を歩くのは気持ちが良いです。途中、ビュースポットがあったりします。

IMG_4454

20~30分ほど歩いたでしょうか、ようやく滝に到着です!

IMG_4456

IMG_4462

迫力があってまぁまぁきれいでした。(でも200バーツは…笑)
島生活最後の夕飯は、せっかくバイクも借りたので少し遠い人気のピザ屋さんへ。「Pizza King Express」は100バーツ~美味しいピザを食べることができます。

IMG_4484

IMG_4483

IMG_4485
(奥の冷蔵庫に書かれているpiza smallとpiza bigが実際のピザの大きさなのでわかりやすいですね)

テイクアウトもできるようです。IMG_4746

IMG_4745

お手頃なお値段で美味しいピザを食べることができるのは嬉しいですね♪(私たちにとって普段、ピザは高級品)

この日は、日本VSポーランドのW杯の試合を観戦しました!ホテルのテレビでは観ることができず、バイクで走り回りようやくみつけたBarで。笑

IMG_4491

(終始旦那の背中に寄り添う猫)
リアルタイムではベルギーに敗れてしまいましたが…良い試合でしたね。お疲れ様でした。ビーチリゾートでは、綺麗な海や美味しい食べ物、大都市バンコクとは異なるタイの島の人々に触れることができました。
バンコクから往復2000円で行けるチャーン島おススメです!いよいよ次回はネパールへ。
東南アジアも残すところあと少しです!

コメント

  1. ski より:

    口では伝えきれないというのは
    こうゆうことなんだね〜〜
    早く写真で見てみたいなぁ
    P.S.こっちは台風が猛威を振るっていて
    大変なので気をつけてね〜

  2. より:

    @skiさん
    写真更新しました!
    ビーチと言えば…
    日本でもそろそろ海の日ですね!
    西日本の災害大変なことになっていますね。
    お亡くなりになられた方のご冥福と、被災された方々に対してお見舞いを申し上げます。