ハロン湾:絶景の夕日と星空。ハロン湾ツアーは一泊二日にすべき理由

ベトナム
スポンサーリンク

嫁です。

ベトナム3日目は1泊2日のハロン湾ツアーへ。

ハロン湾ツアーは1泊2日で行った方が絶対に良いです!!!

【ハロン湾ツアーは日帰り?!それとも宿泊?!】ハロン湾は日帰りで行く方のが多いですが、ハノイから片道4時間かかるためハロン湾での滞在時間がとても短いです。夕日と朝日を楽しみたいなら1泊2日ツアーにしたほうがベター!

ハロン湾ツアーの予約についてはこちらを参照ください!

【ベトナム】ベトナム突入!格安ビール・ビアホイに夫婦で悶絶
旦那です。今回はついにラオスを抜けてベトナムへ抜けた話です。 魅力あふれるベトナム。そこで僕たちは格安ビールに出会い、いよいよニートとして本格的にヤバい道を歩み始めます。 それでは美しい自然と美味しいご飯の溢れる格安大国ベトナム...
スポンサーリンク

ハロン湾にむけて出発!!

【ハロン湾ツアー持ち物】着替え、サングラス、カメラ、歩きやすい靴

当日朝8時に宿までバスがピックアップに来てくれます。

地元の方と私たち外国人ツーリストが混ざっているので、ガイドさんはベトナム語と英語で両方解説してくれます。バスでは“いろはす”が1人1本配られます。IMG_3274
途中の田園風景を楽しみます。

2時間程走るとトイレ休憩。なんだか不思議な像がたくさん。
IMG_3267
IMG_3273
30分の休憩で、旦那と売店をふらふらしていると…飲み物やお菓子の値段は街の3倍!!!

値段だけ面白おかしく見ながら…高いねー買えないねーとぶつぶつ言いながら休憩終了。ハノイ出発から4時間ハロン湾に到着です。

ハロン湾到着!コンパクトなジャンク船はとっても快適♪

港にはリゾート感溢れるホテルもいくつかあります。ここを目当てにベトナムに来る方もいるんでしょうね。一旦、移動用のボートに乗船。
IMG_3306
本日の私たちのクルーザーを探します。大きくいかにもゴージャスなものからコンパクトなこじんまりとしたものまで…どれかしら。

Golden Loutus Cruiseとかかれたクルーザーに到着です。

あ、コンパクトな方ですね。

どうやらこちらのクルーザーは地元の職人によって造られた伝統的なジャンク船だそう。

あら、私たちらしいクルーザーで良かったよね!!!向こうのゴージャスな方より!と2人で顔を合わせます。
IMG_3297

キャビンには湾を一望する窓、エアコン、扇風機、専用バスルーム、トイレなどが備わっていて快適です。
IMG_3278

食堂ではベトナム料理や郷土料理を食べることができます。

IMG_3355

バックパックの旅中にこんなに豪華なところに来れるなんて。旅が始まって以来初めて…美味しいたくさんの料理を食べました。笑

スリランカから来ていた1人の女性と仲良くなり、スリランカに来たら教えてよー泊めてあげるからーとまで言っていただきました。

4月に結婚をして5月から夫婦で世界に回っているんだとお話をしたら、So interesting!!!と!またお会いしたいですね!

青い世界ハロン湾。山に登ってハロン湾を一望!

そんな食事中にもクルーザーはどんどん移動し…湾を進みます。それにしてもどこを見渡しても綺麗な景色。

最初はあの素敵な“宮城県の松島”を大きくした感じなのかしら?と思っていましたが…スケールが違う!!

クルーザーの一番上まで登り、四方八方から湾を撮影する旦那。もうカメラに夢中です。

フォトジェニックだ~!映え~とぶつぶつ言っております。

私はぽけーと湾を眺めているだけでも幸せ。お目目に焼きつけます。

光の加減によってエメラルドグリーンになる海水。そして海にそびえる熱帯雨林と石灰岩からなる島々…そこから蝉の鳴き声がして、そこにも一つの生態系ができているんだなーという気持ちになります。

日本の夏休みの気分ですね。

ツアーのスケジュールは、初日は鍾乳洞を訪れ、夕方にはハロン湾が一望できるちょっとした山を登ります。

(山を登らずビーチで泳ぐこともできます。山の登りは階段が多いためガイドさんは勧めてませんでしたが…笑。絶対登った方がきれいです!!!)

山の上からの絶景!!ハロン湾が一望できます!

すごーい!!

あまり時間がなかったため、さっと下山します。

感動のハロン湾の夕日、夜、そして朝日。

そして時間はあっという間に夕暮れ。

夕日も本当に美しい。ゆっくり夕日を見られるのは一泊二日ツアーの特権。


クルーザーのバーで旦那とビールでハロン湾に乾杯!

サイコーすぎる!!!!

夕飯の前に…ベトナムの揚げ春巻き講習。
IMG_3351
この後、揚げたてを美味しくいただきました。

そして夜はまたデッキでひたすらのんびり。

ライトアップされた船と、星を眺めてビールを飲む。最高の贅沢です。移動は少し長くて疲れましたが、その疲れがふっとぶくらいの快適さでした。

そして翌日。珍しく2人で5時前に起床。

日の出をみます私が目をこする中…旦那はカメラを持って飛び起きます。

早起きした甲斐があります。言うまでもなく…やっぱり綺麗。

せっかく早起きをしたので、音楽を流して夫婦でラジオ体操をしました。

まさに夏休み。笑

ハロン湾ツアー2日目開始!シーカヤックでハロン湾を回る

朝食を終えると…シーカヤックです。
IMG_3381
大学時代ボート部だった旦那。わくわくしてますね。出番だよ!!!旦那様!!!ちなみに私は初めてです。
KYXZ7359
ボートから見るハロン湾も素敵。もう全てが美しいです。雨季に差し掛かっているにも関わらず、天気に恵まれたのが何よりですね。
UPGF3709
UVIK9316
もうこのまま湾に浮いていたい。湾の様々な顔をみることができるので…やはり泊まりで来て良かった。

ランチを終えバスへ戻ります。4時頃、きちんと宿まで送ってくれました。ツアーの方ありがとう。
IMG_0979

ツアー終わり。ハノイへ。

再び同じ宿にステイです。夜はあのオバマさんが召し上がったという…ベトナム料理のブンチャーを目指して【Dac KIm】へ。
IMG_0994
揚げ春巻きがついたセットで90000ドン(432円)とちょっと高めですが、食べて納得。
ボリュームがある上に、とっても美味しいんです。

ブンと呼ばれる米粉の細麺、チャーと呼ばれる肉団子。炭火で焼いた豚肉と肉団子も香ばしいです。薬味のニンニクと唐辛子をお好みで。(私はニンニクたっぷりの方が好きでした。)

小皿にブンとチャーと汁、薬味、そして香草の葉を入れて食べます。つけ麺のようですかね。
IMG_3406
IMG_0995
(どこのお店もこの草の量。笑)

揚げ春巻きはこちらのソースにつけて。
IMG_0999
ぱくり。
IMG_1001

満腹です。

この後はもちろんビアホイの街に繰り出しで、ビールで乾杯。連日行っているので、おばちゃんも笑顔で迎えてくれるようになりました。(Vietnam Backpacker Hostelsの前です)
IMG_3413
可愛いお孫さんも隣に。

そういえば先日は…ベトナム戦争中に捕虜収容所として使われていた【ホアロー収容所】を訪れました。植民地時代にフランスによって造られた実際の監獄です。

歴史があるからいまがある…。

いまの私たちがこうして普通に様々な国々を行き来し、世界を回ることができることに感謝…しないといけないなと思いました。

今後のスケジュールとしては…今日明日は滞在延長手続きのためハノイに滞在し…そろそろサパ(ベトナム北西部にある山間の町)へ行こうかと思っているところです。

この広いベトナムの中で…まだまだ魅力を探していきたいと思います。

次回は旦那がお伝えします。おやすみなさい。

コメント